サイクリング ・ロード

登ったけど・・・

P1010801_3
3連休は中日が仕事なので土曜日に走ろうと思ってました。朝7時に自宅を出て鎌倉街道から湘南の海にたどり着きました。海の家も解体中、もう秋なのですね〜。

P1010802_2
この日は秋のはずだったが、暑かった。茅ヶ崎のコンビニでグレープフルーツジュース500ml飲んで走り出したら・・・、パンクでした。

P1010803
やっぱりこのポンプは凄いな〜、1ストロークごとに目盛りがヒュンヒュン動いて、あっという間の8気圧です。

P1010806_2
国道1号から蘇我梅林を通り、目的地の足柄峠に到着。ここを登るのは膝を痛めてから半年ぶりでしたが、改めて脚力の衰えを実感しました。半年前はリア23T(フロント38)で登れたのが、昨日は26Tで時速5km、ケイデンスは30台のカメカメ走行でした。

P1010810_2
この峠では時々不思議な方を見かけます。最初は上からママチャリで下って来たおじさん、そして小径車(BD-1)を押しながら下ってきたおじさん、頂上でランニングしている若者・・・。

P1010812_2
お祭りがあるらしくステージが設営されてました。

P1010818_2
随分と歴史のある催し、いつも静かな足柄峠が人で溢れるのでしょうね。私にはイメージ出来ません。


P1010815_2
公園からは箱根連山は見えましたが、御殿場方面は雲が立ちこめて富士山に会うことは出来ませんでした。


P1010821_2
同じコースで帰宅中、フラフラで途中の国府津のコンビニで休息。

P1010822_2
店内には野菜と果物が一杯あり、うれしくなってこんなに買ってしまいました。リンゴは食べきれなくて背中に入れて新横浜まで搬送してきました。

やっぱり長距離や峠を走ってないと脚力と持久力がダメダメになっちゃうな〜、な一日でした。

走行距離180km. 獲得標高1245m. 消費カロリー4024Cal.

| | コメント (0)

春の足柄峠

F1000177

昨日日曜日絶好のサイクリング日和(向かい風がキツかった),足柄峠で念願の雪を頂いた富士山を眺めながらのランチをしてきました.

F1000167

日陰には残雪がありました.風は強かったですが,寒くはありません.途中から手袋を脱いで素手で上りましたが,それもまた気持ちよかったです.

F1000180_2

富士山は大きい!

F1000174

箱根連山,金時山がきれいに見えます.マイカーで上られた方としばし談笑,この景色にとっても感激してました.

F1000182

くだりの途中,春の草花がきれいです.ここら辺の風景は何度来てもいいですね.

F1000183

松田の山の斜面に桜と菜の花畑見えました.この後は追い風に乗り来た道(国道1号,鎌倉街道)で帰宅.

今日になって膝の調子がおかしくなってきたので,今週は自重です.

●走行距離175km,獲得標高1450m.

にほんブログ村 自転車ブログへ 

| | コメント (1)

梅見サイクリング

Photo

春一番吹き荒れる中、梅を見に行ってきました。

本当は足柄峠まで行く予定が、途中でパンク2回(1回×2?)と暴れん坊な春一番のために“春の梅見サイクリング”に変更とあいなりました。

008

とにかく観光客と車が凄かった。いわゆる観光用の梅林を避け、人気の無いこんな所で観梅を楽しみました。

ココまでは“春うらら”だったんだけど・・・、春二番はいらないよ~。

●走行距離136km、獲得標高790m、消費カロリー3040Cal.

画像はコチラ

にほんブログ村 自転車ブログへ 

| | コメント (0)

ぶらり奥多摩

14_007

土曜日は仕事と子供の送迎で走れず。チェーンとスプロケットをチャチャと洗ってお仕舞。

昨日は家族の許しをえたので走ってきました。

●ルート

自宅~多摩サイ~四谷セブンイレブン~新青梅街道?~五日市~梅ガ谷峠~吉野街道~青梅街道~奥多摩湖~小菅村~鶴峠~相模湖・津久井湖~鶴川街道~鶴見CR~帰宅.

朝から出遅れて、7時過ぎに行き先も決らず多摩サイをぶらリ遡上し、途中でハンドルポジションがシックリこないので2回ほどストップして調整、2時半かけてやっと四谷到着。さてどうしようか迷い、とりあえず五日市まで走りそのまま奥多摩湖に行ってみることにしました。久しぶりの梅が谷峠越えで吉野街道にはいると道の両側に雪が残っていました。

14_018

こんな寒いところまでサイクリングに来る自分はアホだんな~と思いましたが、もっと寒いことをしている人たちがいました。

14_015

青梅街道は車も少なく、程よいアップダウンで気持ちよかったです。自分なりに足が回りました(回り尽きた・・・)。奥多摩湖は冬景色でしたがさほど寒さは感じません、バイク乗りもたくさんすれ違いました。

14_017

駐車場はツーリングに車とバイクで大賑わいでしたが入り口は凍結してテカテカ、どうやら反対側から入れたらしいです。

14_009

墨絵のような湖の風景には橋の赤が際立ちます。

14_005

帰路は鶴峠越えにしたのでココラで補給食と思い入ったのが、小菅村の“村の駅ほうれん坊”

14_008

当然お客は私一人、店に入るとおばちゃんが撒きストーブに薪をくべてくれましたが、正直言うと寒かったです。

14_006

ちょっと待つと湯気をたてた“小菅汁うどん”が運ばれてきました。私の大好きな稲庭うどんのような平メンがたっぷりで、お腹一杯からだポカポカになりました。

さてさて、満腹になってからの峠越えは堪えました。ハンガー・ノックはよく知ってますが、フルストマック・ノックというべきか?

14_004

ヘロヘロでなんとか峠をこえられました。融雪剤が撒かれていて、路面凍結はありまsねんでした。登りのサイコンでは17%、19%と表示され帰宅後に確認したら最高斜度が20%になっていました。前回はそんな斜度ではなかったと思いますが、寒さのためか?へお馬鹿な登り方でもしたのか?

あとはいつものコースで夜7時帰宅、日が長くなりましたね。

●走行距離204km、獲得標高1968m.

にほんブログ村 自転車ブログへ

○追記

奥多摩を目指して走っているときの話です。

奥多摩湖から流れる多摩川沿いに青梅街道を走っている時、奥多摩町の手前付近で道の左側に立っている黒いコートを着た少年が遠くに見えました。

最初はバス亭でバスを待っているのかと思いましたが周りには建物もなく、当然バス停もありませんでした。

さらに近づくと、彼がガードレールの外側に立っているのがわかりました。そして彼の荷物と思われる黒いショルダーバックがガードレールの支柱にかけれていて、彼は無表情に川の方を向いていました。当然、急斜面で断崖、はるか下に多摩川の激流があります。

その時、誰かが通報したのだと思いますが向こうからミニパトに乗った警官がやって来て彼に話しかけ始めました。

・・・・ここで私は彼の脇を通り過ぎました。

よって彼がその後どうなったかわかりませんが、直後は状況が把握できなくて走りながら考えているうちに何となく切なくなってきたのでした。

オヤジになってみつかる事もまだまだあるのだよ。

| | コメント (5)

春の海・・・

012

春の海 終日(ひねもす)のたり のたりかな  与謝蕪村だそうです。

昨日の天気では“海”しかあり得ない、というわけで“グルリ三浦半島”してきました。“今日は海しかない”という自転車の方と多くすれ違いました。

朝7時前に自宅を出発、みなとみらい~鎌倉街道で海を目指します。ハンドルを420mmに替え、ポジションも大幅に変更したのでナントも乗りにくい。ワークブーツを履いたクロスバイクのお兄ちゃんに軽くパスされました。

港南台のコンビニでサドルをチェックしたら結構な前下がりだったので水平に矯正してから大分乗りやすくなり、足もよく回りだしました。

018

鶴岡八幡宮ではぼたん祭りが開催中。

017

でもまだ開演時間前なのでチョットだけ拝見しました。

016

湘南海岸を反時計回りに走ると、春の海を思わせる麗らかな陽気と遠くに富士山が拝めました。両脇を箱根連山と丹沢山系にはさまれながらも一際目立ちます。しかし富士山はズルイな~、チョット見えただけで主役になっちゃうんだからな~。

009 

そして三浦港に到着、ココはちょっと路地に入ると昔懐かしい町並みが残っていて楽しいです。

006

道を間違えて三浦港の周囲を2週してから観音崎、横須賀、産業道路を走り午後1時過ぎに帰宅。獲得標高をみると三浦半島一周で峠1個分なことがわかりました。

001

シャワーを浴びて一休みして、娘の小学校の靴を買いに横浜駅に出かけました。

ついでに寄ったところ↑、アンパンマンミュージーアム

002

年齢的にはトックに卒業のはずなんですが、何故か大喜びでした。

●走行距離125km、獲得標高695m、消費カロリー2375cal+α.

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (2)

読んで字の如し

005

厳道峠(がんどうとうげ)・道志ルート(斜度25%)

今日は大雪、天気予報でも言っていたので昨日はロードでお山サイクリング(+ハイキング?)してきました。

ルート(ALPSLAB)は自宅~鶴見CR~鶴川街道~津久井湖~道志道~牧馬峠(410m)~雛鶴峠(660m)折り返し~秋山村~安寺沢林道~厳道峠~道志道~津久井湖~鶴川街道~鶴見CR~帰宅.

画像

●走行距離170km、獲得標高2282m、消費カロリー 測定エラー.

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0)

箱根で筋トレ

009 丹沢の山並みが綺麗でした。

昨日は足柄・箱根で筋トレしてきました。

024

クリスマスイブですが、娘は2泊3日でスキー合宿に行ってしまったのでユックリサイクリングに出かけます。とりあえず箱根方面を目指し朝7時過ぎ出発し予定外の港南台でのトイレ休息、最初の補給食をとります。

9時過ぎにガラガラの鎌倉到着、湘南海岸を気持ちよく走ります。稲村ガ崎の有名なトンネルを抜けた瞬間に見えた箱根連山と真っ白い富士山の姿に感動しました(写真忘れるほど)。これほど澄んだ空気で見たことなく、ズ~っと伊豆半島の輪郭をなぞれました。

この瞬間に本日の目的地は足柄峠に決めました。

022 曽我

国府津から曽我方面に入ると段々富士山の姿が雲で隠れてきました。すぐ脇をヤマダレーシングの集団が走り抜けていきました。多摩川ではおなじみのジャージですが、コチラ方面では始めてお見かけしました。

021 足柄茶屋

本日のテーマ(急に思いつきました)を“23T(Fは38)で足柄峠を登る”にし、ケイデンス40台で時速7kmでなんとか峠を登れました。最初は体幹の筋肉を意識しましたが、途中から太腿ピクピク、上半身も使ってのモガキ走行でした。

お茶で一休み、足柄峠は本当に静かな良いところです。

019

万葉公園から走ってきた足柄の街や相模湾が一望、日差しがあり気温も暖かく途中から素手で登りました。前回上った時は御殿場側が工事中だったので、地蔵堂まで下ります。

008

地蔵堂から今度は明神林道を23Tで登りました。最大斜度は10%で何とかココも登れました。そして金時隧道を抜けて箱根・仙石原に下ります。

さてココからルートを考えました。いつもならこのまま箱根本道を下りますが、渋滞がひどいです。昨日は渋滞を避けて旧道まで仙石原を抜けることにしました。

006桃源台・箱根ロープウェイ

作戦は失敗、23T筋トレ走行で登りの脚がなくなっていました。仙石原~芦ノ湖まで予想以上にアップダウンありきつい、車も多くて寒さもあり後悔しながらヘロヘロで走ります。

007

何とか芦ノ湖到着、寒い冬の湖です。この後写真をとる余裕もなくなり、旧道を下って(日も翳って寒かった)小田原到着。途中の甘酒茶屋は改修中?、隣にプレハブ店舗ありました。

002

箱根下ってよく利用するラーメン・ゆきんこ。味噌ラーメン(ごく普通なので写真なし)で体を温めて残り70kmの帰り道をはしります。

001

キツイ向かい風の中走りきって、やっとイブ渋滞の“電飾満開みなとみらい”に到着。

そして午後7時過ぎに帰宅し、久しぶりに奥さんと二人のクリスマスとなりました。二人だけだとケーキもありませんし食事もマグロの刺身、湯豆腐などなど居酒屋メニューでした。今夜は娘が戻ってくるので賑やかなクリスマスになりそうです。

ルート

●走行距離203km、獲得標高2100m、消費カロリー3950+α.

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0)

一杯のうどん

013この一杯に助けられた。

昨日の天気予報では暖かそうだったので久しぶりに名栗・奥武蔵を目指して朝6時半に家を出ました。ガス橋から多摩サイに乗り上流を目指しますが、どうも自転車の方々はあまり見かけません、青梅でコンビに休息をしようと四谷のセブンイレブンはパスして、鯛焼き公園から一般道を走りました。新奥多摩街道だったと思いますが、路肩がなく車両も多く(朝の出勤時間のため?)て走っていてだんだん嫌になってきました。特に帰りもまたこの道を走るのかと思うと急に気が変わって奥多摩に行き先変更です。もう名栗方面に行く事はしばらくないだろうな~。

001 最初のコンビ休息

五日市の手前で最初の補給、走り出して60kmの地点でした。朝もコーヒー飲んだだけで、こんなに無補給で走ったのは初めてでした。自分定番のホットレモン(チョット熱さがたりなかった)とピーナッツサンド、もう一個は忘れた。さて、奥多摩ルートは風張峠越えを選択し再出発、天気も良く日差しも暖かく途中に見える山並みが綺麗でした。

002 風張峠1142m

途中で3人のロードの方に会いました。2人には登りでパスされ、もう一人は登っている時にすれ違ったはずが風張峠についたら彼が後ろに迫ってました。その彼は風張林道(?)をダンシングで下って行きました。皆さん速い、というか自分が遅いんだな~と改めて認識しました。途中から暑くなって手袋を脱いで素手で登ったくらいでしたが、下りの寒さは尋常ではありませんでした。

005 奥多摩側を望む

雲が多くなり日差しがなくなると寒さが厳しくなります。

011 月夜見駐車場

所々で年末恒例の道路工事のために停止させられ、これがまた寒さに追い討ちをかかけました。奥多摩の山には猟銃の発砲音がこだましてました。

奥多摩に下りきると寒さはピークで天気もどんより曇り、途中まで考えていた鶴峠または松姫峠越えはあきらめて多摩川に戻ろうかと思いました。

014 奥多摩のベースキャンプ?

9月に奥多摩サイクリングに来た時に立ち寄るった食堂、初めて店名が解りました。ヨレヨレでお邪魔し、暖かい食べ物で息を吹き返しました。

012 天ぷらうどん

おばちゃん二人で愛想はよくありませんが(スイマセン)、込んでないしすぐ作ってくれるので助かります。七味唐辛子をいっぱいかけ、お汁も飲み干して再出発です。小菅村を抜ける頃には体がまた暖まってきて気力がもどります。そういえば先週も道の駅で食べたうどんで復活したような・・・。

015 松姫峠1250m

・・・というわけで松姫峠を登りました。勾配はさほどではないのですが、脚力がないのと長いのぼりで時速9kmでノロノロでした。

020024

左が大峠、右が大菩薩嶺方面

山を登るのも好きですが、眺めるのも好きです。風張峠と対照的に黒く厚い雲がかかり冬の山の景色でした。 柳沢峠に行ったときにはまったく見えなかった大菩薩嶺、登りの途中でチョット見えましたが峠に来ると雲がかかってました。

027 気温4度(実質2度)

峠で山梨ナンバーのおじさんに話しかけられました。“今日中に横浜に帰るの?”この問いは自転車人生で2度目です。

025下りのルート

山沿いをクネクネと下る下る、思ったより寒くなくて爽快なダウンヒルでした。

032 ふかしろ湖

途中のダム湖、すっかり冬の湖も景観です。それにしても水が綺麗だった。

034 猿橋

下りおりて猿橋につきました。住宅密集のなかでここだけひっそりとしています。

確かによく見るとなるほどな~と感心しました。

041 鶴見CR(またブレた)

相模湖~津久井湖~鶴川街道~鶴見CRで午後8時帰宅。当初は“彩の国”の予定が“甲斐の国”に変わり、自己最長距離となった一日でした。

●走行距離232km、獲得標高2610m、消費カロリー不明.

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (2)

二十曲峠

031 二十曲峠

道志道往復で登ってきました。

ルートは新横~鶴川街道~津久井湖~道志みち~山伏峠~山中湖~忍野村~二十曲峠~復路逆走. alpslabルート

024

雲がなければ左に富士山、右にアルプス連山が一望できたのに・・・、来年の宿題だな。

Photo←正解はコレ

でも一昨年の宿題、山伏峠攻略はできたぞ~。そして峠には山の神がいらしたので丁重にお参りしてきました。

画像はココ

走行距離211km、獲得標高2245m、消費カロリー4178Cal.

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0)

秋のグルッと3峠

025金太郎富士見ライン

ロード再始動しました。紅葉の中グルッと箱根方面を走ってきましたが、久しぶりのロードバイクでフォーム・ポジションがバラバラでグッタリ疲れました。

途中でハンガーノックにもなり、補給食にメロンパン・塩シュークリーム・おにぎり・肉まん・カスタードプリン・蒸し栗パン・ポッカハニードリンク、寒さ(気温7度)もあってお腹空きまくり、食べまくり、飲みまくりサイクリングでした。

●ルート

新横~鎌倉街道~R134~R1~国府津~R72~R78~足柄峠(736m)~御殿場~箱根裏街道~乙女峠(1005m)~仙石原~明神林道~矢倉沢峠(867m)~R78~R246~中原街道~帰宅.

走行距離198km、獲得標高2405m、消費カロリー4396Cal.

画像はコチラ

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0)