« MOTTAINAI | トップページ | ちょと真面目に »

4つの数値

Dsc00120
気勢ををそがれて、我が家で雨宿り。

昨日はやる気やる気満々だったのに・・・、結局雨が上がった昼過ぎから産業道路往復で40kmちょっとでした。

Dsc00122
暇なので自転車雑誌(バイクラ)でポジションの特集をじっくり読んでみました。

いままで自転車の実測値って、股下からのシート高ぐらいしか気にしませんでしたが、あれこれ計測してみたらサドルの後退幅やサドル-ハンドル差にも標準値があるのがわかり参考になりました。


20090301124514
ステムを90にして出発・・・、結局帰宅後に元に戻しました。

ジャージを着ていたのが7時間くらい、走ったのは2時間くらい?

|

« MOTTAINAI | トップページ | ちょと真面目に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちちまるさんこんにちは
私も膝痛持ちです。
一昨年、寒い時期に重いギアを踏んでからダメです。
医者にも行って診てもらいましたが明確な答えはもらえませんでした。
ところでサドルの後退幅については何か明確なアドバイスは書いてありました?
私はペダルを水平にして、膝のお皿裏から垂直位置がペダル軸になるようにというアドバイスをもらってから痛みが減った気がします。
サドルは前寄りになってしまいましたが。

投稿: サブリーダー@貧脚 | 2009年3月 2日 (月) 16:35

どうも〜、
スポール医学、とくに自転車の膝痛がわかる医者って殆どいないと思いますよ。私はネットで経験談を探すのが一番だと確信しました。

ただ膝痛患者さんのリハビリには自転車(エルゴメーター)で大腿四頭筋を鍛えるのがいいみたいですから、自転車は続けれますねcat

サドル後退幅は雑誌によると3〜9cmが目安と書いてました。私は今はなるべく後ろにひいて大きく回せるようにと心がけてます。


投稿: ちちまる | 2009年3月 2日 (月) 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MOTTAINAI | トップページ | ちょと真面目に »