« スピード写真 | トップページ | 冬型 »

ランスの教え

自転車選手の色々な動画をyoutubeで見てますが、なかなかトレーニング・メニューや様子がうかがえるモノは少ないように思います。

最近ランスさんの動画でとても興味があるモノがあります、
それは筋トレ“Lance Armstrong's Strength Training Workout”なのです。

そこで彼のメニューを自分用にまとめてみました(順不同)。

①STEP UPS
足とお尻を鍛えるとなっていますが、基本はボックス・スクワットと同じではないかと考えます。
以前マイケル・フェルプスのインタビューで知りましたが、背筋を伸ばすのがポイントとみたい。

それにしても、ランスさんの両手の負荷は凄すぎますね〜、我が家の階段をつかってできるメニューです。

②SIDE LUNGS
そしてコレ、私には意外な筋トレでした。


250pxanterior_hip_muscles_2
内転筋群を鍛えるメニューですが、何故に内転筋を鍛えるのか?
答えはココにありました。
確かに片足ペダリングをすると内転筋にくるな〜。

③STABILITY ROW
お尻の筋肉を引き締め、骨盤を真っ直ぐ、体のラインを直線で行うのがポイントだそうです。
背中と体幹を鍛えるメニューかな?


④HANG CLEANS
そしてコレ、コレ、total body powerをつけるトレーニング。筋トレというと一つ一つの筋肉を重点的に鍛えるイメージでしたが、自転車競技で一瞬の爆発力を発揮するには瞬時に全身の筋肉を発動させる能力が必要なのですね。


ランスさんが動画で教えてくれたこのトレーニング、きっと大事なんでしょう。

|

« スピード写真 | トップページ | 冬型 »

自転車ノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スピード写真 | トップページ | 冬型 »