« 文化祭 | トップページ | はじめの一歩 »

ミラクル


080309_b

先日NHKのTVでミラクルボディとう番組(再放送)を見ました。陸上の100m前世界記録保持者のパウエル選手と朝原選手の肉体を科学的に評価していてとても面白かったのです。
特に注目したのは、スタートの時(当然パウエル選手の方がはやいのです)に靴底にセンサーをつけて圧力を計測したデータでした。朝原選手は足底圧は母指球付近に限定した圧分布だったのが、パウエル選手では足の前1/3に均一に圧がかかっていました。
自分なりに“点”で踏み込むより“面”で踏み込む方がパワーが出るのだと解釈し、ペダリングで意識してみようと思います。

また逆に朝原選手の方が下腿の筋肉が発達していました。日本の短距離トップ選手の間では脹ら脛を見て強いかどうかを見分けるのだそうで、黒人と日本人の走りの違いにも通じる様です。

|

« 文化祭 | トップページ | はじめの一歩 »

自転車ノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文化祭 | トップページ | はじめの一歩 »