« 携帯ポンプ | トップページ | 坂、始めました。 »

自分の数字を知る。

019

去年、富士国際HCの試走であざみラインを走った時、空が近くて雲の粒子まで見えた気がしました。

昨日は一日仕事、夕食を食べに帰宅した1時間を除いてズ~っと職場にいました。ちょこちょこネットを見ていたら、去年ののりくらチャンピオンのブログの言葉で4月のHCまでやるべきことがチョットわかった気がしました。

内容を自分なりに解釈すると・・・、

HCレースはイーブンペースはダメ、自分でイーブンと感じている時はペース(パワー、心拍数を指す)が落ちているので、段々ペースを上げるイメージが大事なんだそうです。

自分の場合は心拍数がマーカーになるので序盤は抑えて、徐々に心拍数を上げるのがいいらしく、心拍数の値が変わらない・落ちてくるようだとかなりペース自体は落ちているんだそうです。う~ん、過去の自分のHCレースは見事に真逆の展開でした。

そして、最も大事なのは自分が維持できる数字(パワーや心拍数)を把握していないと、このアドバイスは役に立ちません。序盤に頑張りすぎるとその後のペースが上げれなくなるし、あんまり楽にし過ぎても置いてけぼりになります。

4月のレースに向かう前に必要なことは、現在の自分の数字を知ることなんだと感じました。たぶん雑誌や教科書には載ってない言葉でしょうが、おもしろいな~と思いました。

にほんブログ村 自転車ブログへ 

|

« 携帯ポンプ | トップページ | 坂、始めました。 »

自転車ノート」カテゴリの記事

コメント

ボクもそのブログ読みました!
頂上に向けてペースを上げる走りカッコぃぃ!
どんな顔してゴールをくぐるんだろうか。。

投稿: shigemix | 2008年3月 3日 (月) 15:08

shigeさん、こんなゴールができたら最高ですね。私はいつも後半バテバテで下を向きながらのゴールですから、今年は前を向いてゴールするぞ~と思います。

投稿: ちちまる | 2008年3月 4日 (火) 07:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯ポンプ | トップページ | 坂、始めました。 »