« こけても登る | トップページ | プラス2000円 »

コケ方

005

週末から天気予報で盛んに雪となってたけど今朝は降ってませんでした。でも強烈な向かい風の中の朝サイクリングでした。

ところで先週雪道を走ってコケたワケなんですが、自転車に乗り始めの頃はビンディングペダルのため、落車に伴う骨折は足に多いのかと思っていました。

しかし色んな方のブログや自分の落車経験から、案外足首は平気なんだということがわかりました。どうもスキー骨折の印象が強かったもので・・・。

そして自転車で多い骨折は鎖骨なんだそうです。時速2kmの歩行者が転倒し、手をついた時にかかる重量は100kgになるそうで自転車ではもっと加重されるはず、腕1本で受け止めようとすると鎖骨に付加がかかり骨折してしまうらしいのです。

決して自転車雑誌には書いていませんが、安全に落車(?)をするのは分散して自分の体重を受け止めればよいのでしょうかね?

たとえば柔道の受身のように“コケルときは思い切ってゴロン”みたいな・・・。

にほんブログ村 自転車ブログへ

|

« こけても登る | トップページ | プラス2000円 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こけ方ですが、トライアルのような競技の場合はともかく、ちょっとでもスピードがあれば、「ハンドルを持ったまま転がる」が基本のようです。
バイクに衝撃の大部分を吸収してもらうというのが大事らしいです。とにかく手を着こうとするのが一番いけない、とのこと。腕、手首、指などがヤバいですね。
そういう意味では、鎖骨もなるほどと思いました。

わたしザックに梱包材を入れて背負い、林道で転がる練習したこともあります。やっぱりこれも慣れというか日頃の気をつけ方がとっさの場合ものを言うか、と。

投稿: ガハク | 2008年1月22日 (火) 03:31

なんとなくMTBとロード車ではコケた後の凹み度が違う気がします。
MTBは山遊びの気分なのでケロッと立ち直れますが、ロードゴケは周りの視線がとても気になります。

それにしてもMTBは丈夫ですね~、安心して衝撃を吸収させられます?

投稿: ちちまる | 2008年1月22日 (火) 13:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こけても登る | トップページ | プラス2000円 »