« 道坂峠まで | トップページ | 4月のHCレース »

白いテッペンに憧れる

004

1月13日道志道にて

昨日(今朝も)は仕事でした。そして空き時間に写真を整理していたら、走っているときに感じた事を思い出しました。

道志道は最初ドンヨリな天気でしたが、暫くすると山中湖側の雲が部分的に開けてきました。

008_2

目指す方向の雲の間から山の頂が見え、自分的にはかなり感動したんです。しかもテッペンにウッスラと白い雪があり神々しく見え、夏や秋の丹沢・道志をサイクリングした時とは違う感動がありました。

その時フト思ったのは、“テッペンに行ってみたいな~”でした。

Photo

何故か白くなったテッペンが気になります。

登山をする気はありませんので、MTBで行けそうな(担いで登れそうな?)ところを捜してみるかな?A fool at forty is a fool indeed. う~ん、この諺どおりだな。

にほんブログ村 自転車ブログへ

|

« 道坂峠まで | トップページ | 4月のHCレース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雪!ですか。
ちちまるさんも、とうとうfoolish山サイ屋の仲間入りですか(笑)
MTBで新雪を走る(滑り降りる)のは楽しー!!!そうですよ。
わたしはまだ体験してません。ディスクブレーキなら大ジョウブとのこと。
どうです?行けそうなとこ当たりをつけておいて、今度雪が降った時ぜひ挑戦してみては。

投稿: ガハク | 2008年1月16日 (水) 23:10

ガハク、foolish山サイ屋は褒め言葉ですよね?
でも根性のないMTB乗りなもので・・・、新雪はヌクヌクして眺めていたいです。

投稿: ちちまる | 2008年1月17日 (木) 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道坂峠まで | トップページ | 4月のHCレース »