« スペア用ポンプ | トップページ | 黒い軍手 »

走れないなら、いじる

002ウィングプロ シャロー31

相変わらずロードバイクには乗れません。先週Ysに取り寄せをお願いしている“キャリパーのばね”の状況を聞いたらまだまだとのことです。国内では在庫が置いてないのでイタリアから“ばね一本”を取り寄せているのだそうで、絶望的な見通しを聞かされました。

そんなこんなで、自転車に乗れないときは自転車をいじりたくなるのもです。まずハンドルを取り替えてみました。今までは買ったときからついていたFSAのアナトミックタイプでしたが、カーブが大きいので下ハン走行がとても苦しかったんです。そこでショートハンド(胴長短手足用)タイプのコレ↑にしてみました。

001ショートハンドタイプ

ステムがイーストンでチョット見栄えはよくないのですが、下ハン・フォームはかなり楽になった気がします。実際、走ってみないとわかりませんがね。

007 バイシクル・クラブ9月号

ついでにイロイロいじっちゃいます。股下を計測して各ポジションを修正してみました。

003 MTBとロードの比較

今とてもMTBのポジションがシックリきているので、娘のお気に入りのホワイト・ボードでMTBとロードのポジションを比較してみました。予想通り、サドル高がロードでは見栄っ張りな分だけ無理してました。型どおりにまず2mm下げてローラーしてみると、心なしかお尻の左右のブレもなくなった気がしました。そしてサドルを下げた分(意味不明?)、ハンドルもペーサー1個下げても下ハン走行が苦しくなかったので今回はコレで終了。

走る準備は着々と出来てるのにな~。

にほんブログ村 自転車ブログへ

|

« スペア用ポンプ | トップページ | 黒い軍手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スペア用ポンプ | トップページ | 黒い軍手 »