« 初霜サイクリング | トップページ | 冬こそハンガーノック »

蕎麦は女がうつ

昨夜NHKで料理研究家ケンタロウさんが北東北の蕎麦を訪ねる番組をやってました。

私の地元でもありとても懐かしく、面白く見ました。もともと蕎麦は山間部のやせた土地の農産物で産地と言われる所はそんな感じのところなのです。番組の中では各家庭でお母さんが蕎麦をうって、家族みんなで食べるシーンが見られました。

そのお母さんはおばあちゃんから教わったのだそうで、食べるだけのお父さんは、子供の頃は三食そばがでで”また蕎麦か”と何時も思っていたそうですが、今はとても美味しいといってました。そうか私の田舎では蕎麦うちは女の仕事だったんだ~と改めて認識しました。

ケンタロウさんがお母さんに蕎麦うちをおそわり、蕎麦きりのときチョ~へたくそな切り方で大汗をかいているのが面白かったし、蕎麦を食べながらお母さんがケンタロウさんを家族に“この人はよく頑張ったんだよ”と励ましているのも面白かった。

都会ではコレだけ有名なケンタロウさんも田舎ではただの息子でした。

Photo レンガ通り

ごらんの通りかなり地味な通りなんですが、今週イベントがあるんだそうです。

いつも歩行者天国なんですが・・・。

にほんブログ村 自転車ブログへ

|

« 初霜サイクリング | トップページ | 冬こそハンガーノック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初霜サイクリング | トップページ | 冬こそハンガーノック »