« ガマンの週末 | トップページ | 鰻・サイクリング »

中高年の自転車トレーニング

今日は朝から仕事、明日の朝まで続きます。いつもの晴れた土曜日なら“みんなサイクリング行ってるだろうな~”と恨めしく空をながめるのですが、今週は流石にみんな大人しくしてるでしょう。ブログの更新も心なしか多い気がします。

そんなわけで色々ネットをみていたら、なんとも見たくないものを見つけてしまいました。

Photo_11

加齢に伴う筋力の低下を示したグラフです。年をとると前面の筋肉の低下が著明になり、腹直筋・大腿四頭筋は股関節の屈曲に最も働く筋肉これが40歳~50歳の間に顕著に落ちる、したがってペダリングスキルも低下します。以外に背側筋・ハムストリングは落ちないんですね。あと、上腕二頭筋・広背筋もあまり落ちない、これは“ひき付ける力“を意味します。

そして30歳台と40歳前半にはあまり差がないように見えます。先日のMt富士ヒルクライムの年代別のタイムでは30歳~40歳台にはほとんど差がなく、45歳以上になるとガクンと差がつくのは加齢による筋力低下の影響がありそうです。

中高年(オレか?)の自転車トレーニングでは前の体幹筋肉を意識したトレーニングがよさそうですね。個人的には背中のアーチを意識した、ゆるい坂ダンシングが腹筋、四頭筋に効く感じがしますが・・・。

にほんブログ村 自転車ブログへ

|

« ガマンの週末 | トップページ | 鰻・サイクリング »

自転車ノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガマンの週末 | トップページ | 鰻・サイクリング »